どこか非日常。不思議な気持ちになるアートなタトゥーの写真

カルチャー

tattoo

タトゥーに対する見解は人それぞれありますね。

日本でも最近では文化の1つとして認知されてきてはいるものの、依然として否定的な考えを持っている人もいます。
お店や銭湯などに、ガンガン墨が入った人たちがドカドカと集団で入って来られると、確かにおっかないですしね。

まぁ、これに関しては、僕はとりあえず中立的な立場ではありますが、ただのファッション感覚を超えて、生き様を感じるようなタトゥーを見ることは、結構好きなことでもあります。

今回、とても興味深い写真を掲載している記事を見つけたので、ストックさせて戴きたいと思います。

 

001

002

003

004

005

006

007

008

010

011

012

014

016

017

018

019

021

022

023

025

026

027

030

031

033

 

フォーマルな服装をしている人ほど、そのギャップに独特の緊張感が生まれますね。

いやぁー、改めて、人と文化は面白い!と思わせられる作品でした。

【画像・記事引用】
Alan Powdrill Photography
全裸と普段着姿を比較 全身にタトゥー(刺青)が施された人たちの写真シリーズ「COVERED」

こんな記事もよければどうぞ!

プロフィール

niki

age
30+
gender
male

なんやかややっています。
趣味・日常・仕事のことなどを書いています。

© COPYRIGHT 2016 niki weblog