Mac環境でサウンドクラウドの曲をmp3形式でダウンロードする方法

カルチャー

soundcloud

アーティストの音源を手軽に試聴できるウェブサービスとして、サウンドクラウドが代表格として挙げられます。
以前に、このサウンドクラウドをMP3形式でダウンロードする方法について記載しました。

サウンドクラウドの音源をMP3でダウンロードして高音質で音楽を楽しむ

 

↑の記事では、SoundDrainというサイトを使用したやり方を紹介していて、最近久しぶりに色々お持ち帰りさせて戴こうと思いダウンロードを行ったのですが、Mac環境ではうまく利用できなくなっていました。

SoundCloud: 音楽&オーディオ

無料
(2016.12.01時点)
posted with ポチレバ

 

SoundDrainのダウンロードサービスがMac対象外になってしまっていた

SoundDrainはインターフェイスも良くて、使い勝手の面でも気に入っていたのですが、仕様変更でもあったのか以前のようにダウンロードを行うと、mp3ファイルではなく、なぜかWindowsの実行ファイルであるexeファイルがダウンロードされてしまうようになっていました。

あれぇ〜?
と思っていて、サイトをよく読んでみると下記のメッセージが表示されていました。

Dear Users, we’re back to work now but haven’t restored online downloading from SoundCloud yet. That’s why we offer you to use our Windows Software

みなさん、こんちわ。
現在このサイトで、サウンドクラウドからオンラインダウンロードをするサービスは復旧途上にあるさけぇ、Windows環境のソフトウェア上から利用してくれよな。

とのことです。。

 

うーん、できたらローカルには余計なソフトは入れたくないし、そもそも当方Mac環境だしなぁと思い、他にウェブ上から直接ダウンロードできるサイトを探していたら、普通にありました。

 

Macでもサウンドクラウドをオンラインダウンロードできるサイト

まずは簡単に手順から追っていきます。

1. まずは好きな音源を表示させる

個人的に最近はBonoboというアーティストがお気に入りですので、彼のトラックの1つを例としながら表示させます。

そして、各トラックには『Sheareボタン』が付いているので、それをクリックします。

1

 

2. トラックのURLをコピーする

Shareボタンを押すと、ポップアップ画面が表示されるので、そこに記載されているURLをコピーします。

2

 

3. ダウンロードサイトに移動する

今回利用するサイトは下記です。
比較的広告も少なく、レスポンスも割と早かったです。

SoundCloud Downloader

 

サイトに移動したら、URL入力窓に先ほどコピーしたURLを貼っつけて、Downloadボタンを押すと、mp3ファイルの生成がスタートします。

3

 

4. ファイルをダウンロードする

しばし待つと、以下のような画面に遷移して、最後にDownload Linkボタンを押すとmp3ファイルのダウンロードが始まります。

4

 

〜完〜

まぁ、音質もそれなりで今のところ不自由していません。

 

嗚呼、酒のんで踊り狂いたい。

それではまた。

こんな記事もよければどうぞ!

プロフィール

niki

age
30+
gender
male

なんやかややっています。
趣味・日常・仕事のことなどを書いています。

© COPYRIGHT 2016 niki weblog