サウンドクラウドの音源をMP3でダウンロードして高音質で音楽を楽しむ

カルチャー

soundcloud-download

以前はMyspaceが、ミュージシャンたちの音源を聴くにはもってこいのサービスでしたが、最近は目下サウンドクラウド(SoundCloud)が台頭していますね。

SoundCloud: 音楽&オーディオ

無料
(2016.12.01時点)
posted with ポチレバ

こちらは、本当にたくさんのアーティストの音楽を気軽に耳にすることができるので、新しい出逢いに大いに期待ができます。

打ち込み系のジャンルは、もともとコンピューター自体に縁があるせいか特に充実しており、個人的にビビビと来る収穫があった時は非常に嬉しく思います。

 

ただサウンドクラウドはブラウザ上のサービスですから、ネットの接続が悪い時間帯や、パソコンに割と負荷のかかる作業をしている時などには、『あぁ〜、この音、ローカルに欲しいわぁ』と思うのが人の性。

ということで、今回はサウンドクラウドの音源をMP3でダウンロードする方法について書きたいと思います。

 

サウンドクラウドでお気に入りの音源を探す

サウンドクラウドは音質が良いという点も非常に嬉しいですね。

YouTube でも、探している音源が見つかった時は嬉しいですが、割と高確率で低音質だったりします。

 

同サイト内には、アーティスト本人が管理しているページもあれば、ファンが作っているコミュニティのページもあります。

最近僕は、System 7 がお気に入りですので、早速検索してみます。

アーティスト本人のページがありました。

img

 

いろいろな曲目を聞いて周ります。

そして、これいいなと思う曲があれば、いざ、ローカルにお持ち帰りさせて戴きやしょう。

img2

 

音源のURLを確認する

再生している曲の途中で、「Share」ボタンを押すと、ポップアップでシェアリンクが表示されます。

img3

こいつを丸っとコピーしておきます。

 

ダウンロードサイトへ

そして、この曲目をMP3変換&ダウンロードするには、下記のサイトへ移行します。

SoundDrain – Download tracks from SoundCloud!

あとは、検索窓のところに、さきほどコピーしておいたURLを貼り付けて、DOWNLOADボタンを押すだけです。

すると一瞬でデータ化してくれて、ダウンロード開始ボタンが表示されます。

img4

これで晴れて自分のローカル環境に音源が舞い降りる形となります。

簡単&早い&高音質で言うことなしですね。

iPodに入れて持ち歩けば、外でも退屈することがありません。

さいごに

以上が、サウンドクラウドの音源をダウンロードする方法です。

1時間以上あるライブ音源なども結構早く変換してくれるので、僕は気に入ったものはポイポイiTunes のプレイリストにストックしています。

 

ただ、サウンドクラウドも著作権に関しては、結構グレー(というかアウト?)なところもあるので、法的な争いなどを避けるためにも、あくまで個人で楽しむという範疇に留めておきましょう。

そして何よりも、

本当に良いと思ったアーティストが見つかれば、CDなり、iTunesストアでアルバムを購入することが、礼儀と敬意だと思います。

アーティストも素敵な体験を無料で提供してくれているわけですから、さらに良い音楽を作っていけるよう応援することがリスナーの義務かな、などと偉そうなことをほざく筆者でした。

 

 

追記

最近Mac環境でこのやり方をすると、うまくダウンロードできなくなっていました。
Macユーザーの方は、下記の記事も併せてご覧いただければ幸いです。

未検証ですが、Windows環境でオンラインからのダウンロードが上手くいかない、という方も下記のものは使えると思います。

SoundCloud: 音楽&オーディオ

無料
(2016.12.01時点)
posted with ポチレバ

こんな記事もよければどうぞ!

プロフィール

niki

age
30+
gender
male

なんやかややっています。
趣味・日常・仕事のことなどを書いています。

© COPYRIGHT 2016 niki weblog