WPで複数のブログを作成!カスタム投稿の作成とカテゴリー・タグ取得まとめ

ウェブ

wordpress

ワードプレスでサイトを作成する際に、特に商用サイトでは複数のブログ投稿を管理できれば、より効率的に運営できることもあります。

そういった場合に、カスタム投稿が便利になってきますが、初めて取り組んだ頃はいろいろとつまずくことがありました。

ということで、今回はカスタム投稿でサイトを作成する際に「コピペで使えるコード」をまとめておきたいと思います。

なお、一応補足しておきますが、本カスタマイズは比較的デリケートなfunctions.phpをいじったりもするので、バックアップを取り自己責任にてご利用くださいませ。

 

ワードプレスのカスタム投稿をプラグインなしで作成する

まずはじめに、ワードプレス本体の中でカスタム投稿を有効化させます。
手順としては、後述のコードをfunctions.phpにコピペするのですが、ひとまず、何の情報を管理するかを先に決めておく必要があります。

僕が今までに実装した例としては、病院の「患者様の声」や会社の「製品情報」などといった、いわゆる通常のブログ投稿とは分離して管理すべき時に、このカスタマイズを行いました。

今回は分かりやすく↓の例で書いてみます。

カスタム投稿名:ほにゃらら
カスタム投稿タイプ:honyarara

(分かりやすい、か?)

上記の「患者様の声」なら「voice」に、「製品情報」なら「product」に、といった具合でカスタム投稿タイプを定義します。

そして、functions.phpにコピペするコードは↓です。
「ほにゃらら」と「honyarara」は適宜、置換してご使用ください。

 

上記をコピペすると、ワードプレスの管理画面上には↓のように、通常の『投稿』とは別に『ほにゃらら投稿』という区切りが出現します。

custom-post

 

これで晴れて、通常のブログとは分離した形で、コンテンツを管理できるようになります。

 

カスタム投稿の記事一覧を表示させる

さて、今度は作成したカスタム投稿の記事を表示させる方法についてです。
ここでは2通りのケースについて例を挙げます。

カスタム投稿用のテンプレートファイルを作成する

まずは基本となるやり方ですが、下記のようなテンプレートファイルを作ってあげると、だいたい事足ります。
(こちらのhonyararaも同様に適宜変更してください)

  1. archive-honyarara.php
  2. single-honyarara.php
  3. taxonomy-cat_honyarara.php
  4. taxonomy-tag_honyarara.php
  5. sidebar-honyarara.php

と言っても1から作るのは面倒なので、↓のファイルをベースにコピーして、ファイル名だけ変えると早く作成できると思います。

  1. index.php
  2. single.php
  3. category.php
  4. tag.php
  5. sidebar.php

あとは必要箇所を変更修正してFTPで上げると、カスタム投稿用のテンプレートファイルとして機能します。

 

※index.phpなどの記事一覧を表示させるテンプレートファイルに、カスタム投稿用の条件分岐を書く方法なんてのがあるのかもしれませんが、すみません、それについては未確認未検証です。

 

トップページなど特定ページにカスタム投稿記事を一部表示させる

コーポレートサイトやポータルサイトのトップページなど、多様な情報を表示させる場所なんかに下記のコードが役立ちます。

1行目の『honyarara』を適宜変えてください。
また『showposts』のを変更すれば、表示させたい数を決めることができます。

 

ただ、このやり方は以前書いた記事、コピペOK!ワードプレスでページ送りがうまく動かない時に(カスタム投稿も可)にも書きましたが、非推奨タグであるquery_postsを使用しているので、あまりオススメできる方法ではなりかもしれません。

今のところこの方法で作成したサイトに不具合等は見つかっていないので続行していますが、本来であればpre_get_postsを用いたコードを書くべきのようです。

ただ、pre_get_postsは固定ページでうまく動かない、といった壁にぶち当たったままなので放置しています。
どなた様かご教授ください。

 

カスタム投稿のカテゴリー・タグを取得する

カスタム投稿のめんどうな所は、カテゴリー・タグを取得する際に記述するタグが、通常の投稿とは異なることです。

ですが、下記のコードを書けば、難なく動きます。
カスタム投稿でカテゴリーとタグを取得するためのコードは↓です。

カテゴリー編

リンク付きのカテゴリーを取得

 

リンク無しのカテゴリーを取得

 

タグ編

リンク付きのタグを取得

 

リンク無しのタグを取得

 

さいごに

以上が比較的簡単にワードプレスでカスタム投稿を実現できる方法だと思いますが、実際に細かく進めていくと、色々と壁にぶつかる瞬間が出てくるかもしれません。
その辺りはまた何か思い出したら補足していきたいと思います。

 

ただ、最後になりますが、冒頭に少し書いたように何のためにカスタム投稿を使用する必要があるのかを見極めてから利用した方が良いと思います。

あくまで1つのブログ投稿内でコンテンツを管理できるのであれば、カテゴリーの条件分岐を使うといったアイデアもありますし、わざわざカスタム投稿用のテンプレートを用意したりといった必要もなくなります。

 

ひとまず、うまく活用できる参考になれば幸いです。
それではまた。

こんな記事もよければどうぞ!

プロフィール

niki

age
30+
gender
male

なんやかややっています。
趣味・日常・仕事のことなどを書いています。

© COPYRIGHT 2016 niki weblog